被害事故補償、携行品損害補償の損害保険付き

被害事故補償、携行品損害補償の損害保険付き
万が一の備えも住宅ローンの特典で?どのような場合に補償が付くのかは、必ず確認しよう
万が一のときの被害事故補償(最高3000万円)、携行品損害補償(最高20万円:自己負担額/1事故3000円)が付いているのは、芝銀行「フェリーチェ」。万が一のことはあまり考えたくはありませんが、ストーカーに襲われ重度の後遺症となった場合や、お財布をすられた、旅行中にバッグの盗難に合った場合などに補償が受けられます。他に、旅行代金割引サービスも付いています。アクティブな女性向けの住宅ローンですね。

自分磨きを応援する、女性向け住宅ローンも
シングルライフは、自分磨きに投資している方も多いことと思います。もっと素敵になりたい、もっと知識を身につけたいと好奇心も向上心も旺盛な女性をサポートするのは、琉球銀行「Anju」。会員制の講演会である「タイムス女性倶楽部」や同じく会員制の教養講座である「新報女性サロン」の2期分の会費が無料となるサービスがあります。これは、個人用携帯セキュリティの機器代金と加入料金が無料になるサービスとの選択制です。迷ってしまいますね。

なお、ホームセキュリティの設置費用割引やホームセュリティサービスの利用代金割引サービスは、関西アーバン銀行「レディス住宅ローン」や広島銀行「Myself」でも実施されています。セキュリティ面が充実しているか否かは、シングルライフのマンション購入では大事なポイント。費用面でのサポートもあると嬉しいです。

シンプル明快な契約プレゼント!
生活応援品プレゼントがあるのは、大光銀行「たて美ちゃん」。住宅ローンの借入金額と借入期間に応じて、メニューの中から生活応援品をセレクトできるサービスです。プレゼントメニューは、IH炊飯ジャー、食器乾燥機、ホームベーカリー、除湿乾燥機など。同行では、結婚お祝金5万円や自然災害罹災見舞金5万円などの特典もあります。

さて、いかがでしたでしょうか。全3回にわたってご紹介した「女性向け住宅ローン」、魅力的なものはありましたか。いろいろ特典があっても、自分自身にとって有益なものでなければ意味がありません。ご紹介した以外にもあなたの身近に素敵な特典いっぱいの女性向け住宅ローンがあるかもしれません。

販売側から提示された住宅ローンメニューをただ選択するのではなく、時間と手間を少しだけかけて、それ以外の住宅ローンを是非探してみましょう。住宅ローンとは長いお付き合いをしなければなりません。少しでも早く、有利に返済してお付き合いを完了するには、借りる前の情報収集と比較検討がポイントです。自分にぴったりの住宅ローンを探しましょう。

素人主婦がたった一ヶ月で130万円稼いだ!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。