揚げ物セットの残りが大変身!

揚げ物セットの残りが大変身!

フライで使った小麦粉、卵、パン粉。出しすぎちゃって、余っちゃう事もありますね。

■小麦粉
茶こしでふるって無駄なくつける方法がお勧めですが、たくさん作るときはやっぱり食材を小麦粉につけます。野菜だけでなく、生ものをつけた後の小麦粉は袋の中に戻す訳には行きません。お魚やお肉のドリップが出ているので、冷凍にも不向き。でも、いろんな方法がありますよ。

・ホワイトソース
薄切りにしたタマネギをバターで炒めます。しんなりしたらそこへ小麦粉を入れてなじませます。牛乳や豆乳を少しずつ加えれば、ホワイトソースの出来上がり!

・お好み焼き、チヂミ
お水を入れて、ねぎやニラ、キャベツを細く切ってタネを作ります。この中に天かすを入れてもおいしいですね。次の日の朝、さっと焼けばお弁当のおかずにもなります。

■卵、パン粉
「小麦粉は使い切ったけど、卵とパン粉が残っちゃった」そんな時は混ぜましょう。フライを揚げた時に使ったフライパンや中華鍋の油を、瓶などに移し替え、そこで「卵&パン粉」を焼けば、ふわふわのオムレツの出来上がり!朝食が一品助かります。

■小麦粉、卵、パン粉
「あ〜ら、わたしったら揚げ物なんかしたことないから量がわかんなくて、こんなに余ったわ・・・」という時は、自分を責めてはいけません。景気よく、全てまぜましょう。そして、揚げましょう。小麦粉が多いならお砂糖を加えるとドーナッツに!パン粉がおおいとサクサクした駄菓子屋さんで売っていた懐かしいフライのお菓子に。卵が多いと揚げ卵焼きになります。


キャベツの芯がお芋に!

揚げ物にキャベツの千切りを添えて出します。そのキャベツの芯、いつもなら捨てちゃいますよね。(又は細かく切って食べます)せっかく揚げ物をしたんだから、芯も揚げてみて下さい。おもしろいですよ〜。なんとお芋のようにホクホクします。だまって家族に出して反応を見て下さい。上手に作るコツは、あまり下の方を使わない事、じっくり揚げる事です。葉っぱの固いじくは「ホクホク」にはなりませんが、甘みが出て食べやすくなります。

う〜ん、まだまだいっぱいネタはあります。やっているお宅では当たり前!でもやらないお家では???の連続でしたね。ケチケチするというより、何か面白い物ができるぞ!と楽しんでやってみて下さい。

素人主婦がたった一ヶ月で130万円稼いだ!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。