4週間で「貯蓄体質」になれる計画表

4週間で「貯蓄体質」になれる計画表
お金を貯める事はとても簡単です。では、なぜお金が貯まらないのかというと、お金を貯める事で一番難しい事は、「始める」事だからです。お金の事は大事と分かっていても、見て見ぬ振り。何もしていないのではありませんか?

この「貯蓄体質」に変える計画表は、早い人なら1週間。遅い人でも、プラン通りに行動すれば4週間で効果が現れます。では、さっそく!と言いたいところですが、プランを説明する前にいくつかお約束があります。


家計簿は買わないで下さい

「まず家計簿をつけてみましょう!」というのが、家計管理の決まり文句です。ところが、貯蓄体質になる前に始めてもなかなか続きません。家計簿に挫折すると、お金を貯めるのもイヤになってやめてしまいます。今回は、4週間後の貯蓄体質になった時に自分にあった家計簿を探してみて下さい。家計簿を続けられる可能性がずっと高くなります。


鉄は熱いうちに打って下さい

このプランは1週間に1つ課題があります。4週間で4つですが、時間がある人は1週間で4つの課題を実行してもかまいません。ただし、どんなに忙しくても必ず4週間で全ての課題を終わらせましょう。

なぜなら人のモチベーションは、長くは続かないからです。個人相談のお客様も、すぐに行動する方はその後の資産も増えますが、「ちょっと忙しくて」と言う方は、なかなか増えません。成功するかしないかのボーダーが、だいだい1ヶ月なのです。例えば、どんな素敵な人があらわれても1ヶ月以上何もしなかったら、やっぱり「ま、いっか」となってしまうのと同じですね。


用意するもの

手帳、通帳、クレジットカードの明細(請求書)、電卓、鉛筆、ノート(手帳のメモ欄が多ければそれを利用します)。

復習です。貯める体質に改善するのに大切な事、それは「鉄は熱いうちに打て!」です。さめた鉄を慌てて打ってもボロボロに。熱くなった時に打てば、成功します。

素人主婦がたった一ヶ月で130万円稼いだ!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。