共稼ぎでダブルインカム

貯蓄基礎知識で大切なことは収入を増やして、支出を減らすことですね。しかし税制改革や物価の値上がりで思うように貯蓄が増えないという人が多いのではないでしょうか。

配偶者控除がなくなるという税制改革もありました。専業主婦のメリットは少なくなるばかりですね。それならば、パートでもよいから働いてもらったほうがよいのではないでしょうか。実際、妻の年収が103万円までは所得税も住民税もかかりません。扶養家族扱いなので、健康保険料も年金保険料も払わなくてよいのです。また、被扶養者扱いのままなので、夫に支払われる配偶者手当も大抵の場合そのまま支給されます。

また年間103万円の収入が得られる仕事はけっこう見つけやすいという利点もあります。給料が下がったのどうのこうのと小言で責められるなら「お前も働いてくれ」と言ってみらたらどうでしょうか。妻を働かせたほうが、家庭の平和にもなるかもしれません。

もし妻が正社員としてすでに働いているなら、出産を機会に会社を辞めないほうがいいでしょうね。とりあえず保育所を利用して、就業を続けるのです。一度正社員を辞めてしまうと、子育てを終えた後、再び正社員として復帰することは不可能に近いくらい難しくなってきます。しかも、保育所を利用することはとてもメリットが大きいのです。

認可保育所にかかるコストは、児童一人当たり毎月12万円とみられています。しかし、親が負担している費用は平均すると3万円程度です。差額の9万円は補助金で埋められているのです。つまり、認可保育所に子供を預けている世帯は、年間108万円もの補助金を受けていると同じことになるのです。こんな有利なシステムを利用しない方法はないでしょうね。

貯蓄をしたいと思っている人は多くいると思います。しかし貯蓄基礎知識が少なく、貯蓄方法が分かっていないのですね。貯蓄基礎知識を十二分に蓄えてあなたなりの貯蓄方法を作り出して貯蓄を増やしてください。貯蓄は貯蓄基礎知識さえしっかりと身につけてば決して難しいことはありません。

貯蓄のライフスタイル

これまでの日本は、みなが年収1000万円を目指し、部下長クラスへの昇進を目指して、一生懸命会社の中で出世競争を繰り返してきました。それが日本のサラリーマンの勝ち組パターンだったのです。そして多くのサラリーマンにとって、それは実現可能な夢でもあったのです。

だが、それは多くの人にチャンスがあったからこそできたことで、これからは、ごく一部のエリートしか成功するチャンスは与えられなくなっています。それならば、そんな成功は求めずに、発想を転換して自分にとって真の幸せを求めたほうが良いと思います。
誤解してほしくないことは、諦めるのはサラリーマンとしての出世や昇給であって、あくまでも社内でのこと、人生そのものではないことです。諦めるということを前向きにとらえれば、人生を楽しむための手段なのです。

心豊かに人生をおくるために、新たなライフスタイルを模索して、あなたなりのライフスタイルを構築してください。お金も当然必要ですが、さらに重要なことは「あなたを必要としてくれる場」を作ることです。

いくらお金があっても生きている意義や目的を失っては、楽しくありませんね。あなたなりのライフスタイルを貯蓄基礎知識の中から探し出していただけると嬉しいですい、私も貯蓄基礎知識ではお金以外のこともできるだけ提案させていただいます。

貯蓄をしたいと思っている人は多くいると思います。しかし貯蓄基礎知識が少なく、貯蓄方法が分かっていないのですね。貯蓄基礎知識を十二分に蓄えてあなたなりの貯蓄方法を作り出して貯蓄を増やしてください。貯蓄は貯蓄基礎知識さえしっかりと身につけてば決して難しいことはありません。

住宅ローン金利の引き上げ

住宅ローンの金利が引き上げられましたね。これは少なくとも日本の金融機関が今後はインフレに向かうと読んだのですね。原油の異常な値上がりからガソリンはもちろん、食料にいたるまであらゆるものが値上がりしていますね。今後は電気料金が値上がりすることはほぼ確実ですね。すでに電気料金の値上がりによって、さまざまな公共料金の値上がりが当然のように考えられます。交通機関も間違いなく値上がりするでしょうね。

給料がほとんど上がらない、いや残業が減ったりして実質的に給料が下がっている中でも値上がりは大きな社会問題になりそうですね。あなたもこの値上がりや金融機関の金利引き上げ、さらにインフレに対する自衛策をぜひ考えておく必要がありそうですよ。

三菱東京UFJ銀行など大手4行が5月の新規融資分に適用する固定金利型住宅ローン金利が30日、出そろった。長期金利が上昇基調にあったため各行とも全期間で金利を引き上げた。

 三菱東京UFJ銀の引き上げ幅は期間1年もので0・05%、2〜3年で0・1%、5〜20年で0・15%。みずほ銀行は2〜3年で0・1%、5〜20年で0・15%、20年超で0・22〜0・23%引き上げる。三井住友銀行の引き上げ幅も2〜3年で0・1%、5年で0・15%、10年で0・2%、10年超で0・15〜0・2%。りそな銀行は2〜3年で0・1%、5年以上の期間で0・15%引き上げる。

 長期金利は足元では低下しているものの、世界的なインフレ懸念の高まりなどで、代表的指標である新発10年物国債利回りが25日に半年ぶりに1・6%台に上昇するなど高水準で推移している。

節税対策

リストラを避けられた幸運な従業員の賃金は、ずるずる下がっていくでしょうね。一方、リストラされてハローワークで就職したら賃金は半分になると覚悟しておいても決して間違いではないようです。

日本の財政を支えているのは、実は中流層なのです。高額所得者は、あまり税金を払っていないのです。所得税や住民税は確かに累進税率になっていますが、高額所得者はたいていの場合、自分の事業を持っています。その場合、たとえ大きな所得があっても、事業で経費を使って、所得を圧縮しているのです。また、配偶者や子供、親戚などに所得を分散したりもしています。もちろん合法的に。不動産投資をして減価償却を積み上げる。そうした様々な手続きを講じて、納税額を圧縮しているのです。お金持ちが集まると、節税の方法で話が盛り上がることがしばしばだと聞いています。

中流のわれわれも合法的に節税対策を講じる時期にきているのではないでしょうか。サラリーマンで中堅所得者は、源泉徴収で税金を給料から天引きされ、年末調整で税額が自動的に確定してしまう。この物言わぬ中堅サラリーマンが、せっせと納税してきたことが、日本の財政を支えていたのです。

今後は、今勤めている会社と契約をしてあなたも事業主になる方法を探すのも一つの節税の手段ではないかと思ったりしています。

貯蓄をしたいと思っている人は多くいると思います。しかし貯蓄基礎知識が少なく、貯蓄方法が分かっていないのですね。貯蓄基礎知識を十二分に蓄えてあなたなりの貯蓄方法を作り出して貯蓄を増やしてください。貯蓄は貯蓄基礎知識さえしっかりと身につけてば決して難しいことはありません。

シャッター通り商店街

現在は弱肉強食の時代に突入しているのではないでしょうか。小泉元首相が様々な規制緩和を行った結果ではないかと思っています。例えば、大店法の規制緩和で、商店街を確実に空洞化させてきた。酒類販売の免許が原則自由化され、酒類を販売する小売業には、酒税法で所轄の税務署長からの免許が必要と定められている。その規制の中で、周辺人口や既存店との距離で新規出店が規制されてきたのだが、それらの規制が撤廃され、原則として自由に免許を受けられるようになった。

これまで酒類を扱うコンビニやスーパーは全体の6割前後だったが、今後は急速に取り扱い店が増え、コンビニは、ほぼ100%が酒を扱うようになるだろうと思われますね。

この規制緩和によって、何が起こるかは明らかですよね。これまで1国1城の主であり、庶民の代表だった街の酒屋さんが、コンビニに販路を奪われ、どんどん廃業していくのである。

資本主義だから仕方がないと思われかもしれません。しかし、その結果、私やあなたの生活に大きな影響を与えているのです。
コンビニやスーパーで働く場を得た人が、規制緩和で幸せになっているのかといえば、必ずしもそうとは言えないですね。深夜勤務が増え、大晦日や元旦まで働くようになって、家族との団欒が失われ、街からは季節感が失せています。

貯蓄をしたいと思っている人は多くいると思います。しかし貯蓄基礎知識が少なく、貯蓄方法が分かっていないのですね。貯蓄基礎知識を十二分に蓄えてあなたなりの貯蓄方法を作り出して貯蓄を増やしてください。貯蓄は貯蓄基礎知識さえしっかりと身につけてば決して難しいことはありません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。